HOME>特集>廃車でも買取してくれる業者を利用しよう!

買い替えるなら下取りに出そう

新車を購入したい時、購入する会社と違う業者に中古車を買取って貰うのもいいですが、同じ会社に下取りしてもらうとより高く売れることがあります。そのため買取を考える時は、買取業者の査定だけでなく下取りの値段も比較しましょう。

状態関係なく買取可能!こんな車でも大丈夫

廃車

ボロボロの中古車

10年以上前に購入したような車は、日本人からすればオンボロであり、使えないように見えますが、発展途上国にとってはまだ価値があります。そのため海外への流通ルートを持つ業者は、廃車寸前のような中古車も高価買取りしてくれます。

修理の必要な故障車

故障したのをきっかけに車を買い換えようとしている方は、下取り価格一定の下取りがオススメです。下取り価格が一定の下取りは、どんな状況の中古車も同じ値段で買い取ってくれるので、故障車が最も高く売れる方法と言っても過言ではありません。

廃車同様の事故車

たとえ事故に遭って完全に使えなくなってしまった故障車でも、買い取ってもらえます。それは、廃車の中にもまだ使える部品や使える金属が残っていて、それを再利用するからです。またこの場合廃車手続きは買取業者が行ってくれます。

廃車でも買取してくれる業者を利用しよう!

廃車

廃車処分するのではなく買取依頼がお得

もう使えない故障車は、自分で廃車処理するよりも買取業者に買い取ってもらった方が確実に得です。というのも、廃車処理する時は自分で廃車手続きをしなければならないので、手間がかかって面倒ですし、さらに手続きには一万円から二万円の費用がかかってしまうからです。それに対して買取業者に買い取ってもらえば、費用がかからないどころかお金を得ることができます。廃車は、五万円から十万円程度の買取価格がつきますし、さらに買取の場合廃車手続きは業者が行ってくれます。これを考慮すると、自分で廃車処理をする場合と買い取ってもらう場合の差は、最大十万円以上です。

広告募集中